2006年10月31日

アンケートの意味ないじゃんw(毎日新聞)

http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/women/shirokuro/news/20061031ddm013070105000c.html

今回のこたえは数字のうえでは「しなくていい」派が圧倒的だったけれど、応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。中国・韓国とは仲良くしたほうがいい。


アハハ
初期の奈良大淀病院報道のアホさ脳内御花畑加減の分かる記者レベルでしたw
そういえば押し紙で販売店より金を巻き上げていましたっけ
さすが反社会的行為を堂々と出来る毎日新聞さんは言う事もやる事も違うもんだ
posted by じおんぐ at 11:27| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

(佐賀)やっぱりマスゴミは元気だな(毎日)

ちょっとだけ2ch風にw
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/840151.html

490 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/30(月) 17:25:28 ID:DQCAMZvz0
やはり、穿った目でしか物事を見れない奴に
報道の仕事は無理だ。
すべての在日の人がこうとは思いたくないが、
実情は、この記者と同じ思考なんだろうな。


まず結論ありきですからね
事実を求めず自分たちに都合の良い結論を導くために事実の切れ端の継ぎ接ぎをする毎日新聞
一度倒産した新聞はもう学会新聞にでも吸収してもらえ!

posted by じおんぐ at 22:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳内出血に止血剤ですかw(奈良の大淀病院に関連して)

http://blogs.yahoo.co.jp/doctorpack/41475690.html

koryamatasuitureiさん>あなたの質問にお答えします。私もかつては大学病院の救急救命センターで指導しておりました。そして市中病院の2次救急でも働きました。現在は年齢も上がり昔みたいな事は出来ませんが救急医療の何たるかは知っているつもりです。疲れた頭では云々というあなたの言い方は言い訳にしかならないのがわかりませんか?あなたもこの医師の判断ミスを暗に認めているじゃありませんか。それは医者の甘えでしかないんです。世間から見ればね。それから、脳出血があろうとなかろうと違いはないというのも間違いです。出血があれば止血剤を投与するとかもっと細かい配慮が出来たはずです。

2006/10/24(火) 午後 11:30 doctorpack


http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20061023
「救急医療の何たるかは知っている」doctorpackさんが、脳浮腫予防でもなく、血圧管理でもなく、まっさきに「止血剤」を挙げた理由はなんですか?このままではまるで、偽医師もしくは「免許を持っているだけ」の現場を知らない医師が、半端な知識でうっかり正体をばらす書き込みをしてしまって、あわてて後から調べた知識で血圧管理や脳浮腫予防を持ち出してきたみたいです。


まあ簡単に脳内出血の治療を知るにはググッて頂くと良いのですが、脳内出血の症例に止血剤なんて初めて聞きましたw
いつからそんなのが治療法に入ってきたんだろう?
いやー、もっと勉強しないとねえ(棒読み)
posted by じおんぐ at 01:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

兵庫の公立病院から医者がいなくなる?(釣りか?)

誤報っぽいんですが、いや〜最近の司法vs医療の流れを見ると強ち間違いとも言い切れないのがなんともorz


僻地医療の自爆燃料を語る37
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1161511068/l50

637 名前:卵の名無しさん 投稿日:2006/10/29(日) 15:17:49 ID:Lvf7vZxC0
大ニュース!
兵庫県中部の公立病院群が院長連中の申しあわせで、院内で事故が起こりマスコミ
が騒ぎ出すような事態になった時は早急にミスと認め、担当医の個人的責任にして
謝罪し、病院に害が及ばないように計ることにしたらしいぞ。

もちろん勤務医の個人的責任だから裁判も勤務医個人に対して起こしてもらうよう
にして、むしろ病院は積極的に患者家族の担当医に対する訴訟をバックアップす
ることで心証をよくしていくとのこと。
このやり方をどの病院でも通して行うことでどこかが抜け駆けをすることのないよう
にして、とにかく自分たちの立場が悪くならないように協力しようということ
らしい。

市立加西病院院長:山邊裕
小野市民病院院長:椋棒正博
三木市民病院院長:佐古正雄
西脇市民病院院長:大洞慶郎
県立柏原病院院長:繪野幸二 

こいつら明らかに勤務医の敵だぜ!今こいつらんとこで働いてる連中は研修医も含
めていつでもこの院長連中に後ろから狙撃される可能性があるってことを肝に命じ
ろよ!!
続きを読む
posted by じおんぐ at 23:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

相変わらず医者を叩けばいいのか?

病院たらい回し(産経新聞10月24日主張)
患者本位の基本を忘れるな
http://www.sankei.co.jp/news/061024/edi000.htm

1.病院のたらい回しがあった
2.遺族は、患者本位を望んだが為されなかった
3.高度医療の設備・スタッフ・搬送システムが奈良県には無い
4.病院側の受け入れ拒否によるトラブル回避も問題だ
5.大淀病院の”誤診”も問題で、正しく診断されれば搬送受け入れも多岐に渡り可能だったはず
6.患者を救うのが医者の義務なのでたらい回しにするのは医療の基本を忘れた医療側の”悪”であり、今一度反省すべきである

要約すれば以上のようになろう
マスコミは本来物事を正しく把握しそれを周知する職業ではなかろうか?
結論ありきの報道は報道ではなくてアジテーションである
現在、私は産経新聞をとっているが、激しく脱力している

要約系で反論してみよう
#1.単純な言葉の問題だが、たらい回しのようには患者が送られたのではないこと、救急車があっちこっちに走って行っているわけではない、言葉自体が間違っている
#2.結果的に亡くなったのは悲しむべきことであるが、その時点で出来ることは限られていた(医療資源的に)=患者本位でなかった、ということでは医者に神様の仕事を行えというのに等しい
#3.それは医療行政の怠慢であって、医者個人(単なる労働者に過ぎない)に言っても詮無いこと
#4.何故受け入れを拒否するか? それは受け入れによって医療の質が下がるためである、人口比に応じてベット数が決まるしそのベットも突然内科から産科に変わるわけにはいかない、産科医自体がいないのに内科医に妊婦を任せる訳にはいかないだろう?ベットに限らず医療機材も限られている、夫の言ったように床に寝かせて処置する?野戦病院か?
要するに人も機材も無いのに受け入れたら他の重傷者にも影響する
#5.後視的にはCTを撮るべきとはいえるが、後医は名医という、後から言うだけならなんとでも言える、正に無責任な”民主党的言動”である
例えば頭痛などの自覚症状も無く、診察で神経症状も見られない来院者にCTを撮って欲しいからと言われて撮るか?資源・財源には限りがある、不必要な人にはちゃんと話をして撮らないで良いとは言えるが、この時はどうだっただろう?
大淀病院の内科医がCTを撮るべきと言った報道がされているが本人はそんなことを言っていないという情報も洩れ伝わっている、事実はまだハッキリしない状況なのだ
#6.現場で働いている医者の誰もが出来るだけ早く正しく診断して治療したいと思っており、苦しめてやろうと思ってやっている者は例外を除いていない(和歌山医大の通称REDは日本人を苦しめてやるとネットで告白し以前に晒し者になったが)
言葉自体の間違いはあるが”たらい回し”になったのは受け入れると十分な医療を施せないという前提があるためである、これは患者のことを考えてのことであることを今一度思慮していただきたい
労働者である医師一人を叩いても状況は悪化していくしかない
先に放送されたNHKの番組のように今一度、医療行政の在り方を考察いただけると有難い


続きを読む
posted by じおんぐ at 13:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

土曜日のありふれた景色w

今週の土曜日は休みだったので、自転車でゴロゴロダラダラしてました
日比谷に通りかかったので日比谷公園行こうと思い交差点を渡りふと公会堂の予定表を見たところ下の如く

一医師の誕生日ですと!
さすが有名人(厭味)!

10月のカレンダー
img14.jpg

更にアヤシイ予定がw
週間金曜日も暇なことでw

11月のカレンダー
img15.jpg

更には千葉動労http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%89%84%E5%8D%83%E8%91%89%E5%8B%95%E5%8A%9B%E8%BB%8A%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%B5%84%E5%90%88
いわゆる中核派ですよ
動員するんでしょうねえw

11月のカレンダー
img16.jpg

ウォッチングしてみたい人居たらどうぞ!w
posted by じおんぐ at 22:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

少しは"事実"に基づくようには議論されてきたかな(医療問題)

10/14の夜のNHKの放送を医局で見てました

医療〜安心できますか?【日本の、これから】
http://www3.nhk.or.jp/korekara/
国民皆保険制度のもと、いつでも・どこでも・だれでも安心して医療を受けられるはずだった日本の医療。それが今、ほころび始めています。

・『患者』:医療費の無駄を無くせ、フリーアクセスを無くすな、医者が少ない
・『厚労省』:医療費の伸びは著しく抑制を図る、皆保険は無くさないつもり、医者は今以上の増加率を目指さない
・『医者』:日本の医療は低負担・高度医療でありそれを支える皆保険は必要、勤務医は人員不足&過当労働で疲労蓄積があり患者側にもアクセス方法を考慮して欲しい、医者の努力を無視する行為が僻地より逃避させて医療崩壊を招いている
・『評論家関係』:自由診療も含めて医療費抑制を図れ、低負担・低医療も仕方なし

以上のような感じでしょうか続きを読む
posted by じおんぐ at 16:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

しっかりしてよ!サヨク新聞w

神戸.jpg

ググルさんのニュース項目だけみると、神戸新聞はさすがサヨク新聞だぜっ!
見出しも大事ですよw

まあそういう戯言はさておき、本題は中身
http://www.kobe-np.co.jp/kyodonews/news/0000135163.shtml
 大使はこの後、国連総会第1委員会(軍縮)で、米国やロシア、中国などの大国だけが核兵器を保有できるというのは「ギャングの理屈」と非難。超大国の核兵器はほかの主権国家への脅しに使われており「強力な武力を手にしたときにのみ国家の威厳は守られる」と演説し、米国の「敵視政策」や「核兵器による先制攻撃戦略」を批判した。


これから導かれる日本的結論:日本の核兵器準備への正当化

サヨク新聞とは仮の姿、実は神戸新聞は日本の右傾化を促するユダヤ機関であった(←ウソ)
などと、やはり戯言レベルで終わりそうなので是非とも神戸新聞には電波ユンユンな論説・社説を御願いしたいものである(←ホント)
posted by じおんぐ at 11:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

サヨクがアホ曝すだけなら良いが(日本右傾化問題)

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/818843.html

116 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/10/09(月) 13:49:43 ID:0p94hell0
いいぞいいぞ、もっとやれ
市民団体の馬鹿さ加減を徹底的にアピールしろ
これで世論はみんな軍国へまっしぐらだ


サヨクがアホなのは別段よい
しかしそのアホさに飽き飽きして無分別に大政翼賛化するのは問題が大きい
事実を伝えず捏造が暴かれたり電波日記を垂れ流す朝日・中日を代表とするマスゴミに関しても同構造
本当に上の引用みたいになったらどうするのか?
サヨクは責任が取れるのか(多分無責任体制で田中真紀子状態だろうけどね)

まあネット言論の自由が保証される環境下ではそうはならないでしょうけど
だからこそ、人権擁護法案(に類する法案)に反対する訳で
それなのにミンス党はじめサヨク系統は同法案に賛成する始末・・・


posted by じおんぐ at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民は"まともな情報発信”を求めている>>マスゴミ&政府

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sha/20061008/col_____sha_____002.shtml

 官邸主導の内閣は広報のプロを担当補佐官に任命し、タウンミーティングやメルマガ、インターネットなどを通じて国民に直接語りかけるのだそうです。この「直接」がくせ者です。おとぎ話やイメージを手間暇掛けて仕込むのは、発信者の特権だからです。

■「大量消費」の神々が

 商品を内容よりもイメージで売りまくるのが現代の広報戦略だとすれば、「美しい国」の独走にはやはり注意が必要です。


相変わらずの東京新聞ですが、たぶん本人の事である自覚は無いんだろうなあw
発信者の特権なのはマスゴミもそうだっての分かって言ってます?
やっぱしマスゴミは自爆パターンに嵌まってると思う今日この頃

posted by じおんぐ at 12:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりミンス、100人いても大売国!

今更感が満タンですが
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/08/17/20040817000092.html

「在日韓国人に一日でも早く地方参政権を付与しなければならないというのが我が党の政策」と述べた。


なんかさあ、歴史の事実として在日の大多数が不法入国であることを無視してるなあ・・・
参考:http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/28666610.html
posted by じおんぐ at 11:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

サヨクの定型文?(別名:無思考バカのチラシ裏)

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/815178.html

居るかどうかも分からない40歳女性に、「美しい国」の恐怖を語らせる
さすが駐日(中国)新聞だぜっ!
サヨク個人ブログと同列という事が分かりました(ブログランキングでそういう記事書いてるところがあった!)
本当に新聞は近々のうちに消えてなくなるように自爆パターンに入っているなあw

posted by じおんぐ at 14:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

またか・・・ 人には都合の良い義務を、自分には権利を

昨日の産経に載ってた記事
ソース示すのめんどくせえw
って思うほど有名な、給食費払わねえぞゴラァな親の話ですよ

あんた義務教育の義務は親が子供を学校に遣る義務やろがっ!
でもって給食は食わせろってか?アホちゃうんか?

大体がこうやって自分に都合の良い"権利"やら"自由"やら言うやつに限ってろくな奴がおらん証明になってますな
反面教師という意味では良いんだけれど、結局のところ飲酒運転と同じで道徳心の欠如とそれに関するペナルティの無さが元凶になってる気がする
残念ながらまともな人が他山の石とするでは世の中が良くならないんだよなあ
そういう意味で強制力を行使するのは当然というか仕方のない事だと思われますね
posted by じおんぐ at 09:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。