2010年05月06日

政府の怠慢で口蹄疫が大変なことに【緊急拡散】

〜以下引用〜

ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、
現在、半島経由で伝染病が宮崎県に入り込んだ模様です。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100502ddm041040107...
「口蹄疫」は、牛、豚等の偶蹄類の動物の間に流行する伝染病であり、人に感染することは無いそうです。
しかし、口蹄疫は、多くの畜産動物に被害をもたらします。

この件について、政府与党民主党は全く動かず、農水相の赤松大臣は、南米へ行ってしまいました。農水省も政府が動かないので後手後手。政府や農水省が動かないため、そのまんま東さんや、県が依頼して自民党と陸自が動いているそうです。

「伝染病の隔離」を県レベルでの対処では、いくら何でも無理がありましすし、県を越えてしまえば、感染対策が遅れてしまいます。
いくら自民党や陸自が動いていても洩れが出ているでしょうし、政府与党ではない為、出来る事は限られています。

このGW中で、ウィルスが人にくっついてあちらこちらに飛んで行く危険性も考えられます。
今は宮崎県と陸自が頑張ってますけど、政府の全面支援が無ければ、ウィルスが蔓延してしまう危険性が高いのです。

日本は農業大国、世界第五位です。
これがどの様な意味を持つか皆さんはお分かりになるはずです。

民主党の政権担当能力は疑問視されていましたし、仕事が出来ないのはこれまでの政権運営で分かってます。
しかし、問題に対処できない、出来る人にも振れないのなら、怠慢以外の何物でもありません。
長くなりましたが、この事実を多くの方に知っていただければと思います。

詳しくは
農林水産省のHP
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/

自民党 口蹄疫対策本部記者会見(2010.4.30)
http://ldp.channel.yahoo.co.jp/index.php?itemid=988

口蹄疫防止 6日から競り自粛
http://news.livedoor.com/article/detail/4748871/
posted by じおんぐ at 03:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148873791
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。