2007年02月05日

権利擁護にやかましい道新が人権侵害に乗り出す(北海道新聞)

医師引き揚げ*地方の患者を誰が診る(2月4日)
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&d=20070204&j=0032&k=200702043601
http://megalodon.jp/?url=http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3%3fd%3d20070204%26j%3d0032%26k%3d200702043601&date=20070204235146

 道内の自治体病院、公的病院からの医師の引き揚げが拡大している。産科医がいなくなって地元で出産できなくなったり、救急医療体制に黄色信号がともったりと影響は深刻だ。
(中略)

 研修の趣旨は理解できる。しかし、制度がきっかけとなって地域の医療現場が混乱しているのは事実だ。

 厚生労働省は研修後の医師の追跡調査を急ぎ、若い医師が医局に定着しない原因を多角的に分析すべきだ。

 地域医療に理解ある医師を育てるため、自治体病院での臨床体験を研修で必須とすることも検討してほしい。

 人口十万人あたりの医師数を見ると北海道は二一六・二人で、全国平均を四人ほど上回っている。

 問題は、医師が札幌を中心とする都市部に偏在していることだ。

 勤務医の労働実態は過酷だ。このため、近年、開業する若い医師が増えていることも、自治体病院などの勤務医の減少につながっている。

 背景には、医局離れに象徴される若い医師の意識の変化もあるだろう。

 道は北大など三大学と連携し、卒業後に道内の自治体病院で一定年数働いてもらう「地域枠」を設け、学生に奨学資金を貸し付けることを検討している。

 道外では同様の試みがスタートしている。導入を急いでほしい。

 道は医療格差是正のために引き続き最大限の努力をする必要があるが、地方自治体の力には限界がある。

 実効性が期待できるのは、医師になる人には、一定の期間、地方の病院での勤務を国が義務づけることだ。

 強制力を持たせなければ、抜本的な解決は図れないかもしれない。


>、若い医師が医局に定着しない原因を多角的に分析すべきだ。
その多角的原因の中に、自分たちマスゴミが入っているとは思わないんだろうなあw
>勤務医の労働実態は過酷だ。
美容整形など濡手に粟な業種と違い、元々の努力&現行の努力の割にリターンが少ない勤務医
それを知ってか知らずか、医者は金を儲け過ぎとの言説で刷り込みを謀ってきたマスゴミが言いますかね?
労働が過当で公立病院では明らかに相対的収入が低いにも関わらず叩かれる、そんな環境に若い医師が来たがるかどうか、まともな人だったら一般人でも判断付きます
さらに
>医師になる人には、一定の期間、地方の病院での勤務を国が義務づける
ときたら、もう医学部行っても医師免取らないか取っても別種の職業に就きますよ
実際、医師の求職斡旋業の紹介欄も含めて、薬品業界や保険業界への転職が以前と比較して増加しているようです(ソースは無いですが目に付くようになりましたし、転職したとの書き込みも)
>強制力を持たせなければ、抜本的な解決は図れない
それ抜本的じゃありませんから
姑息的の間違いでしょ?
先に>勤務医の労働実態は過酷だ。と言っておきながらですよorz
僻地公立病院の勤務医は"奴隷"と言われる、その原因を根本的に理解していないから姑息的なんだけれども・・・
どこをどうしたら、このような結論に至るのか想像力の欠如を感じざるを得ない
普段はサヨクの巣窟、道新も事ここに至っては医師の人権など踏みにじっても良いようです(社民党の阿部知子の例も新しいですが)
医療の結果主義(結果が悪ければ悪態つかれ、場合によっては逮捕もされる)事も含めて、日本は北朝鮮化してしまったかのようです
まあ、別の見方をすれば、嫌なら止めろ委員会の活動の一環と見れなくもありませんw
posted by じおんぐ at 00:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32851592
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

きれいな唇
Excerpt: 美容整形もひとつの手ですね。 「口をへの字にする」などの言い方があるように、口角(唇の端)が下がっている方はなんとなく怒っている表情?.
Weblog: おいしそうな唇
Tracked: 2007-02-05 14:50

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。