2007年06月10日

あなたのおっしゃる市民って?(マスゴミ東狂新聞)

自衛隊 市民の自由を尊重せよ
http://megalodon.jp/?url=http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2007060802022626.html&date=20070608172802

かつて自衛隊への接近を企てたオウム真理教のような危険団体を警戒するというのなら、市民と社会の安全を守る任務として理解も得られよう。しかし、小さな集会まで監視する活動は、自衛隊が何から何を守ろうとしているのか、市民らに疑いを抱かせかねない。イージス艦の能力に関する秘密が流出していた事件などをみると、市民より隊内を先に監視すべきだとさえ思える。


今更だが、自称市民団体もかつてのオウム真理教と同じく、信教(自由)を御旗にして対処が遅れたのだが、TBSと同じくマスゴミの擁護によってつけ上がらせた結果が招いたことであるという認識(反省)が全く無いようである

そもそも自衛隊は政治的中立性を持って国家防衛に励んでいるのである
それにも拘らず、また中立という言葉を何もしない事と同義に曲解するマスゴミ

今後、自衛隊は東狂新聞を最重要監視団体としていくべきだ
posted by じおんぐ at 21:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44451935
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。