2007年07月15日

品性の欠片もない毎日新聞(マスゴミ)

禁煙タクシーに関する7月12日毎日新聞記事に対する抗議
http://www.nosmoke55.jp/action/0707mainichi.html

禁煙タクシー:県内、全面始動 毎日新聞2記者が試乗 /神奈川
http://megalodon.jp/?url=http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kanagawa/news/20070712ddlk14040322000c.html&date=20070712193104
 県タクシー協会では、乗客とのトラブルを避けるため想定問答集を作成し、喫煙の申し出があった場合は携帯灰皿を渡して車外で吸ってもらうようにしたが、運転手はこう言った。
 「料金メーターは回っているのに外でとは言えない。トラブルになるくらいなら吸わせちゃう」
 20分後、目的地の横浜市役所に到着。運転手は「夜の酔った乗客とのトラブルが一番心配だよ」と話して走り去った。

ここにも"客"が商売人を不当に貶める品性下劣さの欠片が見て取れる
一言で言っちゃうと喫煙は分別問題なのだろう
いかなる場所でも喫煙は駄目、ではないのであって喫煙者の権利が不当に制限されるわけではない(時代性にあわせた制限ではある)
今回その場所がタクシー内となったのも科学性に則ったことであり、本来ならばマスコミとしては周知していく役割を担わなければならないはずである、にもかかわらずと言うある意味"反社会的行為”を行った毎日新聞
つくづくゴミである
posted by じおんぐ at 11:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。