2007年11月19日

ワザとやってるのか本当に無知なのか(臨床研修)

医師不足で臨床研修見直しへ
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/11/19/d20071119000006.html

臨床研修は、基本的な診療能力を幅広く身につけてもらうため、厚生労働省が3年前に始めた制度で、医師免許を取った医師に2年間、病院での研修を義務づけています。今の制度では、1年目に最も基本となる内科と外科、それに救急部門を研修し、2年目に入ってから産婦人科、小児科、精神科、それに地域医療を研修することになっています。ところが、産婦人科や小児科の研修を経験する前に内科などに志望を決めてしまう医師が多く、医師不足に拍車をかけていると指摘されています。このため厚生労働省は、臨床研修の制度を見直す方針を固め、産婦人科と小児科の研修を1年目から受けられるようにして早い時期から親しんでもらい、志望する医師を増やすことにしています。今後、一般から広く意見を募ったうえで指針を作り、再来年の4月から新たなプログラムで研修を始めたいとしています。医療の現場では、診療能力を高めるにはまず内科や外科から学ぶ必要があると長く考えられてきましたが、産婦人科と小児科の医師不足に歯止めがかからないことから、厚生労働省は制度の見直しを迫られることになりました。


もしかして厚労省の小役人どもは、全くのアホか世間(学生)知らずかワザと医療破壊してるかのいずれかであろう

医学生の3割1度は産科医目指す 『勤務実態』や『訴訟』考え挫折 横浜市大の学生が調査
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007111502064599.html
つまり臨床研修する前から小児科・産婦人科の激務・理不尽さが知れて学生時点からやりたくない科になっているのだ
如何に小役人のアホさが知れる”政策変更”であろうかw
そもそも内科医にも他科のDrにも小児科・産婦人科の次は内科・外科のメジャー科の不足が顕在化すると言われているのに、現場を知らなさ過ぎるにも程がある!
posted by じおんぐ at 08:52| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

マスゴミに集中砲火を浴びる奈良医大産婦人科(マスゴミ)

病院に「空きベッド」あった…たらい回しで妊婦死産
http://megalodon.jp/?url=http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann/20070830/20070830-00000015-ann-soci.html&date=20070830204728

産科医絶滅史41巻〜さよならさよならさよ奈良〜
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1188382189/l50
より

210 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/08/30(木) 08:22:19 ID:VG969gpd0
朝ニュース一通り見たので

NHK
一般市民にインタビュー
「ちゃんと受け入れて欲しい。」
OGCSが活用されていなかった。

日テレ
辛坊治郎「産科医が不足している。受け入れて何かあると訴えられる。だったら拒否したほうがいいという風潮が現場に蔓延している。」

テレ朝
「たらい回し」を連呼。奈良医大に電凸。
江川紹子「空きベットが2つあったとの報道がある。設備があっても人と人のコミュニケーションができてない。住民は不安だと思う。」

TBS
アナ「女性にかかりつけ医はいなかったそうです。」みのもんた「他にもいろいろありそうだね。」それ以上触れず。
別コーナーで高崎氏のインタビュー「後回し後回しにしてきた結果だ。」亡くなった妻の遺影。その前で子供を抱く高崎夫。

ベッド空きも対応できず 奈良県立医大、受け入れ断る
http://www.47news.jp/CN/200708/CN2007083001000303.html

また”たらいまわし”なんですってよ、奥さん!
空きベットが2つあったんですって、酷いわよねえ

ってのが世間の認識のようで
産科じゃないけどアホらしくてやってれんわな
ベットに空きがあれば大丈夫ってんなら自分の家の中にベットを設けとけ!必要なのはマンパワーだよ、あほか?
356 名前: お増健さん ◆0ZOKENdh0E 投稿日: 2007/08/30(木) 17:00:50 ID:OOSO2XYH0
>>354
ベッドがあるのにって・・・
ベッドが診療をするわけでもあるまいに。
357 名前: 卵の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/08/30(木) 17:02:00 ID:qSDKW4vo0
家具屋へ行けばいくらでもあるのにね。
358 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/08/30(木) 17:06:57 ID:hDZ9/cTd0
>>356
ベッドどころか、治療してくれる廊下が奈良あたりにあるという噂もあるが・・・


で、今日の産経社説
妊婦たらい回し また義務忘れた医師たち
http://www.sankei.co.jp/ronsetsu/shucho/070831/shc070831001.htm
現場を知らない、今回の時系列情報も知らない知ろうともしない情け無い与太話
俺自身は保守的でありその面での産経の努力は買ってるし頑張ってもらいたいが、今回のはアホ過ぎる
635 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/08/31(金) 14:18:58 ID:CBiUNM9a0
951卵の名無しさんsage2007/08/31(金) 13:07:11 ID:tQa2GI5e0

■産経新聞に抗議文を出しました 「妊婦たらい回し また義務忘れた医師たち」
>http://ameblo.jp/med/entry-10045347377.html
コメ欄より

■電話しました

とりあえず、試しに電話してみました...感じのいいに〜ちゃんで、拒否と受け入れ不能の違いには理解を示してくれました。

1.論説委員は現場取材はしないで論説を書く
2.取材記者からの情報聞き取りはない
3.報道された内容から文章を構成する
4.電話での意見は読者の意見として届ける

本当に意見を届けてくれるかは分りませんが抗議が多ければ多いほど、見出しと結語に問題があったことを考えてくれる.....はずねぇか。

結局、医療現場のことが分かっていない委員が、記事を読んで、感想文を書いただけのようです。素人の感想文とはいえ、
社説でこれだけ医師非難の見出しをつけたので徹底的に抗議するべきでしょう。
Hekichin 2007-08-31 10:55:43 [コメント記入欄を表示]

752 名前: >751 投稿日: 2007/08/31(金) 20:14:13 ID:ioSMwR/R0
人は自分の経験でしか、ものをいえない。経験でしか。だから取材をするのである。
その取材すらしない記者たちは、記事を冒涜することはなはだしい。いつから
このような取材なしの記事が大手を振って歩く慣習ができたのであろうか。

762 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/08/31(金) 20:46:34 ID:k9oucCS90
>妊婦たらい回し また義務忘れた医師たち
>理由は「手術中」「ベッドがない」といろいろあるだろうが、患者を救うのが医師や病院の義務である。
>それを忘れてはならない。

おもいっきり上から目線だな、何様なんだか。

764 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/08/31(金) 21:10:04 ID:JeKU/fJc0
おれも医者だが、
>>751の当直記録を見ていると、
頭が下がるし涙が出てくるよ。

そんなことも知らずに産経のアフォは!!

大学病院にそれも不人気ナンバー1,2を争う産婦人科にどれ程の余剰医師がいると思ってるんだろう?
奈良県 産科医72人減少やまず 昨年75人、初めて実数把握
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070831-00000119-san-soci

奈良医大産婦人科の今回の件でのコメント
今般の妊婦救急搬送事案について
http://www.naramed-u.ac.jp/~gyne/2007.08.28.html
709 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/08/31(金) 17:17:01 ID:KW+1cqWl0
平成19年8月28日の当直日誌記録より(産婦人科当直者 2名)
時間 対応内容
8月28日(火)-29日(水)
19:06   妊娠36週 前回帝王切開の患者が出血のため来院、診察後に帰宅
19:45   妊娠32週 妊娠高血圧のため救急患者が搬送され入院、重症管理中
09:00~23:00 婦人科の癌の手術が終了したのが23:00、医師一人が術後の経過観察
23:30   妊娠高血圧患者が胎盤早期剥離となり緊急帝王切開にて手術室に入室
23:36~00:08 緊急帝王切開手術
00:32    手術から帰室、医師一人が術後の処置・経過観察をする。重症のためその対応に
朝まで追われる。妊婦の対応にもその都度応援する。当直外の1名の医師も重症患者
の処置にあたり2:30ごろ帰宅
02:54   妊娠39週 陣痛のため妊婦A入院、処置
02:55   救急隊から1回目の電話が入る(医大事務当直より連絡があり当直医一人が事務に返事)
 「お産の診察中で後にしてほしい」、そのあと4時頃まで連絡なし
03:32   妊娠40週 破水のため妊婦B入院、処置 (これで産科病棟満床となる)
04:00   開業医から分娩後の大量出血の連絡があり、搬送依頼あるが部屋がないため他の病棟に交渉
04:00頃  この直後に救急隊から2回目の電話が入る 「今、当直医が急患を送る先生と話しを しているの

で後で電話してほしい」旨、医大事務が説明したところ電話が切れた
05:30(病棟へ) 分娩後の大量出血患者を病棟に収容 (産科満床のため他の病棟で入院・処置)
05:55   妊婦Aの出産に立ち会う。その後も分娩後出血した患者の対応に追われる
08:30   当直者1名は外来など通常業務につく、もう1名は代務先の病院で24時間勤務につく


産婦人科希望の卵たち、これを見て進路をよ〜く考えようね。
これでもミスったら訴えられるのだぞ。

で、
728 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/08/31(金) 18:30:04 ID:F403NUVi0
世間の認識

被害者:夜中の2時にセックル相手とショッピングしていて腹痛になり、
    救急隊にサバ読んで36歳と答えた38歳妊婦

加害者:>>709 の産科医


なあ、おまいらはよく頑張ったよ。もう逃散して良いぞ。
というのがこのスレ的な結論

被害者意識丸出しでクレクレ根性全開のこの世にあっては最低限の医療で十分なんじゃないかと思う今日この頃
777 名前: 卵の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/08/31(金) 21:44:32 ID:AjIaX5rK0
>>754

ドロポンでつ

「やめたい」
http://www.chiangmai.jp/~flash/bin/034.swf

HPほったらかしで管理してないんでまたチェックしておきますw

さよなら 作る前に「やめたい」改めて見直したんですよ。
あれつくった頃はまだ大野事件の前で、結構笑い追求できたんですが、
今はもう悲惨すぎて何ともかんともです。


「マスコミたらい回し」とは?(その96)奈良高槻妊婦搬送問題で報道被害 奈良県立医大産婦人科教室への研修希望者が辞退 ただでさえ人手不足の産科に打撃
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/09/96_edee.html
こうなるのもむべなるかな、ということです
posted by じおんぐ at 23:43| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

やっぱり公務員は甘いんだろうか?

北海道僻地医療壊滅3’ 【荒らしは近寄るな】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1183275268/l50

310 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/07/26(木) 06:35:03 ID:01wqSwzd0
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/society/39883.html
公用携帯で出会い系 市立根室病院事務長 2カ月で298回、2万4千円(07/26 00:34)
 【根室】市立根室病院(荒川政憲院長)の男性事務長(56)が、
公用の携帯電話を出会い系伝言ダイヤルにかけるなど私的に使用
していたことが分かり、
根室市は二十五日までに減給10%二カ月の懲戒処分にした。

 市によると、昨年十一月に就任した事務長は、「出張先から医大など関係機関にかける通話料金がかさむ」
として携帯電話の利用を申請し、今年四月に貸与された。

 通話料は四月と五月の二カ月で、七百十六回計五万六千二百二十四円。
このうち二百九十八回計二万四千五十四円は出会い系伝言ダイヤル分だった。札幌などの出張先でかけることが多かったという。

 同市の公用携帯電話は十八台で、通話料は市が全額負担している。
事務長の通話料が突出して多かったことから、不正使用が発覚した。事務長は、
公用分も含めて通話料を全額返済している。事務長は「魔が差した。大変なことをしてしまい、申し訳ない」と反省しているという。

 市立根室病院は、大学からの派遣医師の引き揚げなどで医師不足が深刻化し、
事務長は医師確保のため道内外への出張が多かった。


出会い系サイトで医師とであいでも探してるのか
こんな事務長がいる病院がまともなわけないだろ。
315 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/07/26(木) 08:25:22 ID:P0vyg/3V0
>>305,310
そんなニュースがあったのですか・・・。

確かその事務長は去年10月くらいからの着任だから、
N室病院の医師派遣関連がおかしくなり始めたのも
その辺りからだった
と聞いています。

市長と事務長は同じ派閥だから、叩けばもっとでてくる
のではないかな??
しかし出会い系自体、魔が差した程度ではやらないよ。

これでまた崩壊フラグがたった感じ。
316 名前: 卵の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/07/26(木) 09:43:16 ID:OdAqhbUi0
>>315

少なくとも、
職務専念義務違反、公金横領に該当すると思うけど、
減給10%2ヶ月ってあまりにも軽すぎないか?
公務員に劇甘の赤い大地だとしても。
318 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/07/26(木) 10:30:51 ID:zE8X2Wa70
【北海道】公用携帯で出会い系 市立根室病院事務長(56) 2カ月で298回、2万4千円
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185401066/
319 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/07/26(木) 10:33:52 ID:VE833CTX0
しょぼい。56才。
320 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/07/26(木) 11:20:30 ID:zE8X2Wa70

16 :名無しさん@八周年:2007/07/26(木) 10:49:35 ID:hnzcUhbu0
根室の情報人から聞いた。

この不祥事自体、6月末に判っていてが金額が小額だから
役所自体が隠せると思ったらしい。
なぜか7/24に公となり、仕方なく減給処分としたとのこと
です。

もし公にならなければ、処分自体がなかったそうです。


321 名前: 卵の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/07/26(木) 11:21:54 ID:Zp6B89hl0
>>320

僻地の役所のモラルはひどいと思っていたが、これほどとは・・・・・
322 名前: 卵の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/07/26(木) 11:33:33 ID:TKdMmvez0
>>321

いや、問題なのは、モラルの低さより、頭の悪さじゃないか。
俺なら、こんなやつと一緒に働くのは御免被る。


仕事もマトモにせず医師のやる気を削ぎ公的財産を私用に使い、ばれなければシカトを決め込むと・・・
本当に、北の赤い大地は腐敗臭がいっぱいだぜぇ
posted by じおんぐ at 16:32| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

医療板の焚書坑儒@m3(マスゴミ亜変種)

医師の資格でもって参加できる掲示板にm3というソネット・エムスリー株式会社が運営するネットサービスがあります
http://www.m3.com/?tc=community-header

さてこの掲示板は、さる奈良県大淀病院→19病院に転送を断られ(マスゴミによると19病院たらいまわし)、最後に国立循環器病センターに搬送され子供は無事生まれたが母は脳内出血でなくなるという痛ましい事例がありましたが、その件で遺族家族から掲示板内の”誹謗中傷”を咎められ、一時中止の後再開しました

再開当初の掲示板の様子が↓
無題.JPG
ついで現在の様子が↓
無題1.JPG
元の画像がでかくてスイマセン
まあ見て判断してもらったら良いのですが、m3の”「日本の中で最も良識と品格のある掲示板」を構築していきたいとの主旨をどうかご理解・御了承頂けますようお願い申し上げます。 ”との判断で私企業としてやるのだから良いと思いますよ
ただしそれが医師会員に支持されて繁栄するかどうかは別ですがね


(参照ブログ)
天漢日乗 
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/
Yahoo!掲示板ソネットエムスリー
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FN&action=l&board=1002413&tid=2413&sid=1002413&mid=16872
ある町医者の診療日記
http://blog.hashimoto-clinic.jp/200705/article_4.html
posted by じおんぐ at 12:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

産婦人科医会報に載った文面の意味(医療破壊)

産科医絶滅史34巻〜都合が悪けりゃ、個人情報保護法
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1178702287/l50

476 名前: 卵の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/05/19(土) 13:25:41 ID:iVLeXx8p0
助産院からの搬送 東京都 匿名希望

東京ではマスコミの影響からか助産院での分娩が増えて
いる。それに伴い助産院からの搬送も増えてきた。搬送の
理由は様々である。切迫早産、妊娠高血圧症候群、遷延分
娩など分娩前の症例もあれば、弛緩出血、腟壁裂傷、新生
児呼吸障害など分娩後の症例もある。
送られてくる患者さんたちに共通しているのは、「助産
院での分娩や分娩後の生活がかなわない」という失望感に
満ちていることだ。そしてその矛先は病院において医療者
に向けられる。内診台に上がってもらっただけで舌打ちさ
れたと病院の助産師が嘆く。
出血性ショックのため救急車で運び込まれて、やっと止
血したとたんに助産院に戻りたいと詰め寄られることも日
常茶飯事である。出血の原因は腟鏡をかければすぐに分か
る腟壁裂傷だったり、卵膜がごっそり残っているための弛
緩出血だったり、搬送に付き添ってくる助産師たちは「産
後出血」とひとくくりにすることも多く、自宅分娩の場合
など出血量もはっきりしない。医療機関で分娩していれば
輸血が必要になることもなかっただろうに......という言葉
を飲み込みながら入院の必要性を説明するがなかなか納得
されない。受け手である助産院側が今日は受け入れられな
いから病院にいた方が良いと言ったところでやっと承諾す
るが、今度は助産院や自宅並の静かな環境を要求してくる。
重症患者なので血圧や尿量のモニターや同伴してきた新生
児のケアが必要なため、時間ごとの訪室を行う旨を説明す
るが不承不承である。
そもそも助産院は医療介入が必要な症例は扱えない旨を
分娩前にちゃんと説明してあるのか疑問に思うことが多
い。外来診療で医学的にハイリスクな助産院分娩希望者に
医療施設での分娩を勧めても納得しないばかりか医療機関
に対して不信感を抱くばかりである。血小板減少や Rh 不
適合妊娠、顕微授精で妊娠した40歳代の初産婦など本来な
らば病院で扱われるべき症例が、助産院分娩を強く希望し
助産院で受け入れられている。たまたま病院に運ばれてき
たので分かったが氷山の一角かもしれない。
それにしても彼女たちの助産院信仰の強さは一体どこか
ら生じるのか? 小児科医師によると、助産院分娩を試み
た結果新生児に異常が起きて搬送された場合でも、助産院
での分娩を後悔しないお母さんがほとんどらしい。最後ま
で自己責任で全うしてくれればよいのであるが、病院に来
たとたん人間は医療過誤でしか死なないと思うのか医療不
信のかたまりである。マスコミは助産院分娩の長所だけで
はなくデメリットに関しても正しく報道し、助産院での分
娩希望者にそれなりの覚悟を促してほしいと思う
今日この
頃である。
(終わり)

日産婦医会報5月号に載った内容である
この程度の話は2chではごく普通のように載っている
しかし内輪の話とは違い医会の冊子に載るまで現状は追い込まれているということである
何故に”自然分娩”が信仰されるのか、そしてそのリスクを妊婦が自己責任を負わず産婦人科に擦り付けるのか、これは本当に科学的な社会なのか、日本の崩れ行く将来が垣間見える事象である
posted by じおんぐ at 15:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

医療報道でのマッチポンプ(マスゴミ)

奈良・妊婦転送死亡:診療情報、ネットに流出 遺族が告訴へ
http://megalodon.jp/?url=http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/archive/news/2007/04/20070430ddm041040155000c.html&date=20070430090633

 奈良県大淀町の町立大淀病院で昨年8月、分娩(ぶんべん)中に意識不明になった高崎実香さん(当時32歳)=同県五條市=が、19病院で転送を断られた末に搬送先の病院で出産後に死亡した問題で、高崎さんの診療情報がインターネット上に流出していたことが分かった。遺族は被疑者不詳のまま町個人情報保護条例違反容疑で、5月にも県警に告訴する。

 流出したのは、高崎さんの看護記録や医師と遺族のやりとりなど。ネット上の医師専用の掲示板に書き込まれ、多数のブログなどに転載された。この掲示板は登録者数10万人以上。

 遺族は「流出は自分たちだけの問題ではないと思い、告訴に踏み切ることを決めた」と話している。【中村敦茂】

いやー、悪い医療関係者もいたもんだな
ネット上の医師専用の掲示板に書き込まれ、多数のブログなどに転載された。この掲示板は登録者数10万人以上

m3という医療関係のネットですな
掲示板および薬品情報は医師専用になってますが、それ以外のところはイパーン人もOK
で、問題は”誰”が情報を流したのか?という点とその情報が個人情報保護条例(っていうか、何故に町の条例なんだ?)に引っかかる内容だったのか?というところと思われる
続きを読む
posted by じおんぐ at 19:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

これが毎日新聞の言い訳(マスゴミ)

開かれた新聞:座談会 医療現場に構造欠陥 さらに分析し提言を(その1)−話題:MSN毎日インタラクティブ
http://megalodon.jp/?url=http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070421ddm010040163000c.html&date=20070421232648
開かれた新聞:座談会 医療現場に構造欠陥 さらに分析し提言を(その2止)−話題:MSN毎日インタラクティブ
http://megalodon.jp/?url=http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070421ddm010040165000c.html&date=20070421182648

何が腹立つってね、身内レベルでオナニーこくな!ってことですよ
これまで散々医療不信を煽ってきた、そのマスゴミが患者家族の心情を踏まえてとか言う
そして、奈良の大淀事件報道(青木絵美毎日新聞記者誤報事件)は”たらいまわし”によってその医療報道不信を一般人のみならず医師も含めた医療関係者にももたらしたのだが、その言い訳が以下のとおり
 吉永春子委員 奈良のスクープは見事だった。いろいろな恐れを感じながら取材を進めた担当記者は大変だったと思う。他の週刊誌のルポなどと比べると、毎日の記事は非常に抑制が利いており、影響を考えながら書いたという気がする。ただ「放置」や「たらい回し」といった表現は、誤解や反論を受けやすい。本当に「放置」していたのか繰り返し確かめたほうがいいし、「たらい回し」の見出しは慎重さが欠けていた。

 砂間裕之・大阪本社社会部兼科学環境部デスク 国立循環器病センターに運び込まれるまでの6時間について、“放置”という表現を使いました。その間、何も処置されなかったという遺族の強い思いがあり、事実関係としても19病院に搬送を断られ、遺族から見れば、結果的に放置されたというのは間違いでないと思います。一方、「たらい回し」は事実と異なり、東京本社の一部紙面でそういう見出しになったのは不適切だったと反省しています。

この後で柳田氏が医療状況も見ないとセンセーショナリズムといわれると指摘してるが、それでも妥当といっているのが不思議

マスゴミが厚生省(当時)の一局長の医療亡国論にのせられて医療費を中心に医療不信報道を繰り返し、医療関係者と患者の間に不信を植え付け裁判事例を増加させ、それに嫌気が差し医師が”逃散”する結果から医師不足問題が出てきており、決して臨床研修義務化が原因ではない
つまり”たらいまわし”に至る要因は、マスゴミが種火をつけ煽り大火事になった所に生じたものである
いわゆるマッチポンプという事ができる
そうした自分たちの不勉強から生じた事象であるにも拘らず、その言い訳が振るって”不勉強”である
 吉永委員 私にも批判された経験があるが、たいていの医師は「専門家でないくせに」「ろくに知りもしない記者が」という意識を持っている。脳外科と精神医療の取材が多かったが、臨床現場へ入る前に3カ月勉強させられたこともある。「専門家でない」という反応は当然あるという前提で取材を進めるべきだと思う。

”勉強させられた”んだそうである
アホいうな!である
勉強するのは当たり前だ
勉強しないで現場に入ってくれば単なる邪魔者であるのは、どの業界でも同じであろう
そしてこれまでちゃんと業界人の矜持として前提の勉強をしていれば、今頃になって医師不足などとマヌケな事は言わなかったであろうに(特に産科や脳外科の医師について数ヶ月一緒に”仕事”していれば分かっていたはずである)
他にも言いたいことはあるのだが、最後に
 ◇医療体制の不備追及−−砂間裕之・大阪本社社会部兼科学環境部デスク

 昨年8月8日、奈良県の大淀病院に入院中の妊婦の容体が急変し、19病院に搬送を断られた。約60キロ離れた大阪府吹田市の国立循環器病センターに運び込まれたのは6時間後。妊婦は帝王切開と脳の同時手術で無事出産したが、8日後に亡くなった。奈良支局の若い記者が関係者取材を進め、科学環境部と連携して断片情報を積み重ねた。約1カ月半後に妊婦の身元が分かった段階で書けたが、医療体制の不備を追及して改善につなげるため、遺族や現状を憂慮する医師らの取材を続けた。10月17日朝刊の初報後もキャンペーンを展開。当初から医師個人の責任に焦点を当てる単発報道で終わる考えはなかった。

それは妊婦の名前が分かった時点で書くんじゃなくてどういう医療体制の不備があったのか理解した上で書くべきであったな
このような報道はセンセーショナリズム以外の何物でもない
大淀病院の産婦人科部長の責任追及の形でその後の報道が進んだのだから
posted by じおんぐ at 00:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

仮に一人でもいれば正しいってか?w(T豚S)

激録!空飛ぶER!! ドクターヘリ命を救え衝撃救命スペシャル!!
http://megalodon.jp/?url=http://www.tbs.co.jp/program/emerg_20070413.html&date=20070413114758

通常のヘリとの大きな違いは"悪天候でも飛ぶこと""医師が同乗し、到着と同時に治療が始められること"の2点。

ああ、そのせいで有能な自衛隊員が4名も殉死しましたね
これで医師の同乗もあれば、さらに有能な命が奪われていましたね

 その他、北海道では搬送時間の問題で、助かるはずの命を救えなかったという苦い思いをした医師たちの強い希望によって誕生したドクターヘリを追う。

ウソつくなっていうの
そんな似非ヒューマニズムなんかねえよ!
今の医療を取り巻く空気を分かってるのか?
まさに悪平等だよ
どこでも等しく高度な医療を受けられないと期待権の侵害とかいってすぐ病院・医師を訴える
その”心の僻地”具合が嫌で、さっさと高次救急に送る
そのヘリコプター版だよ

こういう番組を流すことの弊害をもっと考えて欲しい(奴らには無理か)
権利の肥大化で平均的な日本人が一番割を食う、これは現代日本の悪い特徴だろう(同和・フェミ・子供権利しかり)
医師として社会主義的背景を持っているが故に、あまり言いたくない言葉だが、1名を救うために4名が亡くなるのが方法論として正しいのかどうか?
いい加減、権利と義務・リスクとベネフィットを正しく考察する英知を示さなければ世の中が悪くなるばかりだ
posted by じおんぐ at 12:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

厚労省の統計は大丈夫?

僻地医療の自爆燃料を語る56
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1174172783/l50

790 名前:卵の名無しさん 投稿日:2007/04/01(日) 13:21:32 ID:K3nCD8ua0
ついに医師捜索システムが始まったな。悪用するなよw
http://licenseif.mhlw.go.jp/search/top.do
続きを読む
posted by じおんぐ at 23:03| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

医療戦争終末まであとどれくらい?パート2w

一斉退職カバー予定の医師2人も退職 国循センターICU
http://megalodon.jp/?url=http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070310/knk070310000.htm&date=20070310135515

 国立循環器病センター(大阪府吹田市)の外科系集中治療科(ICU)の5人の専門医全員が3月末で一斉に退職する問題で、4月以降ICUをカバーすることになっていた心臓血管外科からも40代のベテラン外科医2人が3月末で退職することが9日、分かった。

 同センターの心臓血管外科は、虚血性心疾患や弁膜症、不整脈疾患の外科治療のほか、慢性心不全患者に対する補助人工心臓の装着や心臓移植などを担当する。循環器病治療の国内最高峰である同センターは、国内で実施された41例の心臓移植のうち半数の21例を手がけている。

 退職する2人の医師は執刀を含め、そうした治療の中心的役割を果たしていた。

 ICU専門医の一斉退職にともない、同センターは外科とICUの分業態勢の見直しを検討。4月以降は、術後患者の管理・集中治療も執刀した外科チームが継続して行うとし、心臓血管外科にはこれまで以上の治療内容と責任を担わせる計画だった

 同センターは「2人に代わる新しい医師を採用するため努力している。4月には補完し、患者に迷惑がかからないようにしたい」としている。

(2007/03/10 08:06)


先の5名退職にて、国循の事務方はこう言っておりました
特にベテラン2人に代わる人材はおらず、これまでのように執刀チームとICUの分業ができなくなる。しかし、手術件数を減らしたりICUでの管理が不十分になるなど患者に影響を与えるようなことはない

この執刀チームのベテラン2名が退職ですよ?
今度は迷惑がかからないようにしたい
とトーンダウンしましたw
如何に事務方には医療崩壊が見えていないか分かる話題ですなあ
分かりきってた話(過当労働を避けよ)を分からない振り(過当労働なんて無いよ、医者は有り余ってるから心配ないし公務員の事務にゃ関係ないし)してたら駄目押しを押された?
よって、ICUのスレでは↓
国立循環器病センター ICU医師全員退職!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1172718906/l50

982 名前: 卵の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/03/10(土) 09:06:04 ID:NroR1Fu40
>>973
>心臓血管外科にはこれまで以上の治療内容と責任を担わせる計画だった。

そりゃ逃げるでしょw

984 名前: 982 投稿日: 2007/03/10(土) 09:14:00 ID:NroR1Fu40
こんな感じ

|| これ以上はイヤァァァァーーーーーーーー!
||.      。
||  ∧_∧。       Λ_Λ            
|| (`∀´ ;; )___   ・∀・; ) これまで以上の治療と責任を担わせる計画だ  
と⊂____  レ⊂⊂   )          
||         レ  /, く く           
||           (_) (_)          


となるw
posted by じおんぐ at 14:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

当然の帰結(医師不足な兵庫)

へき地勤務、養成医師の流出が深刻化
http://megalodon.jp/?url=http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000263578.shtml&date=20070308164408

 へき地での医療を確保するため、兵庫県が学費を負担して医師を育て、一定期間へき地勤務を義務付ける県養成医師制度で、義務期間が終了した直後、医師が引き続きへき地で勤める定着率が、最近五年は従来の70%前後から45%に急落していることが七日、分かった。養成医師の流出がへき地の医師不足に拍車をかけている格好で、県は養成医師の待遇改善を打ち出した。

 県養成医師は、医大卒業後九年間(一時期十二年)、へき地に勤務。第一期生は一九八七年度に義務期間を終えた。

 二〇〇五年度の義務期間終了者を起点に、過去五年ごとにさかのぼって終了直後の定着状況をみると、〇一-〇五年度は二十人中九人(45%)がへき地に勤務。八七-二〇〇〇年度の平均定着率69%から24ポイント減少した。全終了者のうち、現在、へき地に勤務するのは48%となっている。

 県は現在、すべての義務期間中の養成医師を医師不足が深刻な但馬地域に派遣。しかし、同期間後の流出や、大学病院の医師引き揚げで、同地域の九公立病院の医師総数は、〇四年と〇六年の比較で二十一人減少した。

 事態を深刻に受け止めた県は、養成医師の引き留め策に乗り出した。

 養成医師は義務期間中、県職員として採用されるが、その後へき地の公立病院に勤務した場合もいったん退職扱いにされ、退職金などに影響が出ると批判があった。県は〇六年度から、希望者に県職員の身分を原則六年間延長する制度を始め、同年度は三人全員が残留した。

 へき地の医師は「多くの症例を経験して腕を磨く機会が少ない」との不満も根強いことから、拠点病院に医師を集約化し、そこから各地域へ医師を巡回させる仕組みも計画。しかし、いずれも抜本的な引き留め策につながるかは不透明だ。

(田中伸明)

 【兵庫県養成医師制度】
 1972年に開始、これまで87人がへき地勤務の義務期間を終えた。養成先は自治医科大(栃木県)と兵庫医科大(西宮市)で、2006年度はそれぞれ2人と3人が入学。現在の学費負担は1人あたり2260万円と3880万円。


続きを読む
posted by じおんぐ at 17:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

医療戦争終末まであとどれくらい?

ICU医師全員退職へ 国循センター 執刀との分業困難
http://megalodon.jp/?url=http://headlines.yahoo.co.jp/hl%3fa%3d20070301-00000017-san-soci&date=20070301112633

 国立循環器病センター(大阪府吹田市)で、外科系集中治療室(ICU)の専属医師5人全員が、3月末で同時退職することが28日、分かった。同センターは国内で実施された心臓移植の半数を手掛けるなど循環器病治療の国内最高峰で、ICUは心臓血管外科手術後の患者の術後管理・集中治療を受け持ち、診療成績を下支えしてきた。同センターはICU態勢の見直しを検討している。

 同センターによると、ICUには5人の専門医が所属。所属長の医長を含む2人のベテラン医師が辞職を表明したのをきっかけに、指導を仰げなくなる部下の3人の医師も辞職を決めたという。

 ベテラン医師2人は辞職の理由を「心身ともに疲れ切った」と説明しているという。

 同センターのICUが対象とするのは、先天性心疾患や冠動脈・弁疾患、心臓移植、大血管疾患などさまざまな心臓血管外科系の難病患者。成人だけでなく小児も対象とし、外科手術後の患者の最も危険な時期の全身管理や集中治療を24時間態勢で行ってきた。

 ICUの入院病床は20床で、年間1100症例を超える重篤な患者を受け入れ、常に患者の容体の急変に備え、緊張を強いられる環境にあった。

 同センターは、5人に残るよう慰留を続けているが、辞職の決意は固いという。

 このため4月以降は、他部署からICUの専属要員を確保するものの、ICUでの患者の超急性期管理・集中治療は、執刀した外科チームが責任を持って行う態勢にすることを検討している。

 同センター運営局は「特にベテラン2人に代わる人材はおらず、これまでのように執刀チームとICUの分業ができなくなる。しかし、手術件数を減らしたりICUでの管理が不十分になるなど患者に影響を与えるようなことはない」と話している。
続きを読む
posted by じおんぐ at 11:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

子供な親を再教育する方法論

子供の医療費、中3まで無料に・東京19区
http://megalodon.jp/?url=http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070227AT3B2700427022007.html&date=20070227174555

 東京23区のうち19区が2007年度中に、中学3年生までの子供の医療費を全額無料にする。入院・通院を問わず子供が病気やケガをした際の家計負担を軽くして、子育て世帯を支援する狙い。

 3歳以上の子供が病院にかかると、原則、医療費の3割は自己負担。東京都は07年度から、区市町村が医療費の1割分を助成すれば、都が助成額の半分を負担する。千代田、新宿、杉並、中野、葛飾など15区は都の制度に独自に上乗せし、中学生まで全額無料とする。所得制限は設けない。 (16:00)


前からも言われていることで、フリーアクセスを進めるところに崩壊ありといわれる
どういうことか?
無料になる→受診抑制がない→受診が増える(特に時間外)→医療機関の負担が激増する(特に小児科の場合)→疲弊して勤務医を中心に医療関係者が退職する→受診科が閉鎖される→無料の意味が薄れる(別の遠いところにかからねばならなくなる)
実際、これまでも核家族化&両親共働きに伴う夜間受診促進を進めてきたが、各地域中核病院にて小児科の閉鎖も取りざたされている(現在のところはぎりぎり、集約化と開業医による分担化で持ちこたえている)

結論:数年にて記事の制度も実質崩壊に至る
対案:受益者負担の制度を確立する(税金による間接負担ではなくて、その税金を家庭に一旦戻して直接負担させる)
つまり、負担←→受益の関係性を今一度、考えさせる
医療に限らず、色んな分野で権利過剰要求・義務負担不足が目立つ
”子供”な親を教育する良い機会となろう
(税金制度によって、依存性(甘え:国がやってくれる)をもたらされると考えるわけで、源泉徴収制度も廃止すべきと考えるが、どうだろうか?)

posted by じおんぐ at 17:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

自称被害者が捕まえてと言ったから大野病院産婦人科医逮捕記念日

昨年の2月18日に、逃亡の危険性がないにも関わらず現役産婦人科医を逮捕した福島地検
それから1年が経過しました
裁判の迅速化に伴い罪状のテーマを絞り込んで証拠提示を行う場で検察側が弁護側の証拠一式を拒否するなど、”非科学的”態度で臨むといった恥の上塗りな1年目でした

更に、仮に無罪となったとしても逮捕される危険性があるという状況では奉職できないという医師が増加しており、各地で医師不足が喧伝される1年でもありました

これから望むのは、事実の把握を行いつつ、感情に流されることのない冷静な議論を(マスゴミには一切期待できません)
参考:【産科・小児科 休止一覧】 日本全国 今後の崩壊予定(勤務医 開業つれづれ日記様)
http://ameblo.jp/med/entry-10025620801.html
哀しい色やね(産婦人科残酷物語 U様)
http://ameblo.jp/sanfujinka/entry-10025994855.html
posted by じおんぐ at 14:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

権利擁護にやかましい道新が人権侵害に乗り出す(北海道新聞)

医師引き揚げ*地方の患者を誰が診る(2月4日)
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3?&d=20070204&j=0032&k=200702043601
http://megalodon.jp/?url=http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/backnumber.php3%3fd%3d20070204%26j%3d0032%26k%3d200702043601&date=20070204235146

 道内の自治体病院、公的病院からの医師の引き揚げが拡大している。産科医がいなくなって地元で出産できなくなったり、救急医療体制に黄色信号がともったりと影響は深刻だ。
(中略)

 研修の趣旨は理解できる。しかし、制度がきっかけとなって地域の医療現場が混乱しているのは事実だ。

 厚生労働省は研修後の医師の追跡調査を急ぎ、若い医師が医局に定着しない原因を多角的に分析すべきだ。

 地域医療に理解ある医師を育てるため、自治体病院での臨床体験を研修で必須とすることも検討してほしい。

 人口十万人あたりの医師数を見ると北海道は二一六・二人で、全国平均を四人ほど上回っている。

 問題は、医師が札幌を中心とする都市部に偏在していることだ。

 勤務医の労働実態は過酷だ。このため、近年、開業する若い医師が増えていることも、自治体病院などの勤務医の減少につながっている。

 背景には、医局離れに象徴される若い医師の意識の変化もあるだろう。

 道は北大など三大学と連携し、卒業後に道内の自治体病院で一定年数働いてもらう「地域枠」を設け、学生に奨学資金を貸し付けることを検討している。

 道外では同様の試みがスタートしている。導入を急いでほしい。

 道は医療格差是正のために引き続き最大限の努力をする必要があるが、地方自治体の力には限界がある。

 実効性が期待できるのは、医師になる人には、一定の期間、地方の病院での勤務を国が義務づけることだ。

 強制力を持たせなければ、抜本的な解決は図れないかもしれない。


>、若い医師が医局に定着しない原因を多角的に分析すべきだ。
その多角的原因の中に、自分たちマスゴミが入っているとは思わないんだろうなあw
>勤務医の労働実態は過酷だ。
美容整形など濡手に粟な業種と違い、元々の努力&現行の努力の割にリターンが少ない勤務医
それを知ってか知らずか、医者は金を儲け過ぎとの言説で刷り込みを謀ってきたマスゴミが言いますかね?
労働が過当で公立病院では明らかに相対的収入が低いにも関わらず叩かれる、そんな環境に若い医師が来たがるかどうか、まともな人だったら一般人でも判断付きます
さらに
>医師になる人には、一定の期間、地方の病院での勤務を国が義務づける
ときたら、もう医学部行っても医師免取らないか取っても別種の職業に就きますよ
実際、医師の求職斡旋業の紹介欄も含めて、薬品業界や保険業界への転職が以前と比較して増加しているようです(ソースは無いですが目に付くようになりましたし、転職したとの書き込みも)
>強制力を持たせなければ、抜本的な解決は図れない
それ抜本的じゃありませんから
姑息的の間違いでしょ?
先に>勤務医の労働実態は過酷だ。と言っておきながらですよorz
僻地公立病院の勤務医は"奴隷"と言われる、その原因を根本的に理解していないから姑息的なんだけれども・・・
どこをどうしたら、このような結論に至るのか想像力の欠如を感じざるを得ない
普段はサヨクの巣窟、道新も事ここに至っては医師の人権など踏みにじっても良いようです(社民党の阿部知子の例も新しいですが)
医療の結果主義(結果が悪ければ悪態つかれ、場合によっては逮捕もされる)事も含めて、日本は北朝鮮化してしまったかのようです
まあ、別の見方をすれば、嫌なら止めろ委員会の活動の一環と見れなくもありませんw
posted by じおんぐ at 00:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

医療アドバイザーがみのもんた&TBSに噛みつくw(マスゴミ)

『みのもんた氏の夕張市立病院に関する下記報道記事は 「風説の流布」に該当する重大な誤りです』(夕張市立総合病院経営アドバイザー長 隆)
http://www.izai.net/jinkou.html

「人工透析が必要な人が30人もいるのに病院もなくなる後は死ぬだけではないか(日刊スポーツ1月18日)」

「3月で病院閉鎖し受け入れ先がないという現状もあった。悲劇でした。辛かったと振り返り日本は責任をもつべきと訴えた(デイリースポーツ1月18日)」

というみのもんた氏の発言は事実とは全く反し重大な誤りです。

続きを読む
posted by じおんぐ at 17:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

早速大野病院事件をアップ(御苦労様です)

http://kazu-dai.cocolog-nifty.com/blog/

いや、この検察官誰よ?w
>6. いきなり臍帯を「ジンタイ」と読んだ起訴事実

>7. 検察官の腕まくりパフォーマンス―冒頭陳述

ジンタイって・・・
靭帯はジンタイだけれどもw
なんか初っ端から捨てゲーム?
その割には腕まくりかよ、あほかっ!?(最近ストレスのせいか捨て台詞的コメントが多数見られますがご容赦の程を)

続きを読む
posted by じおんぐ at 22:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

献血で儲けるコツ教えます(医療崩壊)

損賠提訴:「献血で後遺症」 男性、日赤相手取り1750万円求め−−地裁 /山梨
http://megalodon.jp/?url=http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/yamanashi/news/20070123ddlk19040410000c.html&date=20070123205808

 献血した際に採血針で血管などを傷つけられ後遺症が残ったとして笛吹市に住む男性会社員(22)が、日本赤十字社(東京都港区芝大門1、近衛忠〓社長)を相手取り慰謝料など計約1750万円の損害賠償を求める訴えを甲府地裁に起こした。

 訴状によると、男性は05年3月23日、笛吹市石和町松本に止められていた同社の献血車内で献血を行った。左腕に採血針を注射された直後、腕に激しい痛みを感じたため、診察を受けたところ、採血針で腕の血管などが傷つけられていたことが分かった。症状はその後も改善せず、「左ひじ関節部腫脹」と病院で診断され、左ひじに痛みや腫れが残った。

 同社は「採血に伴う事故が起こってしまったことをおわび申し上げます。今後の対応については、弁護士と協議していきい」とコメントした。【沢田勇】

毎日新聞 2007年1月23日


みなさ〜ん、お金をもうけるネタができましたよ〜
orz

まあ静脈穿刺なので突き抜けて皮下出血、腫脹して疼痛の残存ってところでしょうなあ・・
昔のカウザルギー今のRSD(反射性交感神経性萎縮症)って合併症も少ないながらあります
もう駄目っしょ
献血も駄目、医療も駄目
日本オワタ
posted by じおんぐ at 21:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マッチポンプな毎日新聞(医療崩壊)

医療クライシス:忍び寄る崩壊の足音/1 分べん台で1時間待ち
http://megalodon.jp/?url=http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20070123ddm002100121000c.html&date=20070123085739

 「医療崩壊」を食い止めるにはどうしたらいいのか。手がかりを求め、現場を歩いた。=つづく


いやお前等の所為だからw
まず自らの姿勢を正せよ
医者=強者、患者=弱者、報道=正義
この枠に閉じこもって外を見ないのは誰?
俺に言わせれば、奈良大淀事件の初期報道誤認が産科医療のみならず救急医療体制の崩壊を決定づけた、そんなマッチポンプな毎日新聞が何を言ってもダメ
事、医療報道にかぎって毎日新聞の果した悪弊は大きい
(参照)
・天漢日乗
東京で救急指定病院激減 東京の救急医療、大規模崩壊進む 大淀病院産婦死亡事例が大影響
http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2006/10/post_2e78.html
・新小児科医のつぶやき
余波というより津波
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20061028

posted by じおんぐ at 09:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

医師より助産士が良いんだってさbyマスゴミ

産科医絶滅史26巻〜祝!産科医撲滅キャンペーン受賞
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1168583201/l50

468 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/01/19(金) 18:24:20 ID:5z2l3vpw0
きたー
フジテレビ系列、金曜日の疑問:日本のお産の救世主、助産師さんてどんなお仕事〜
だってwwwww

469 名前: 厚労省 投稿日: 2007/01/19(金) 18:27:03 ID:FVsxFRXJ0
ワロタ
470 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/01/19(金) 18:29:31 ID:5z2l3vpw0
通行人A:「かえってお医者さんよりも助産師さんのほうがうまく出産させてくれると聞ききます。」
通行人B:「自宅出産に興味があります。」

頼むから異常があってもこないでくれよ。

471 名前: 卵の名無しさん [sage] 投稿日: 2007/01/19(金) 18:30:08 ID:S2ISghV00
お産の救世主(笑)
お産のカルト団体の間違いだろ

>>467
鍵っ子乙
472 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/01/19(金) 18:30:57 ID:5z2l3vpw0
A:「助産師さんはゆっくりお産に付き合ってくれて・・・・・」

そりゃ人手が足りてりゃいくらでも付き合いますよw
で、助産師が不足して付き合ってくれなくなったらどうなるんでしょう?w
473 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/01/19(金) 18:32:40 ID:5z2l3vpw0
でたー、またベットがないと断られ・・・・・例の奈良のやつでつね。
相変わらず満床という意味を取り違えてます。
474 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 2007/01/19(金) 18:36:57 ID:5z2l3vpw0
お産に対する満足度
大学病院 71%
一般病院 81%
助産院   96%

いったい母集団は?
そもそも大学病院でお産ってやばいやつばかりだろ・・・・・・・・


もうホンマ全て助産士にお任せしましょうw
お産が”安全”なんですものね
医師が関わると危険なんでしょ?
助産士=産婆、この事を理解して納得して自宅分娩でもなんでもしてくださいませ
責任はマスゴミがとってくれますので”安心”でしょ?
posted by じおんぐ at 18:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。