2006年05月21日

医療過誤娯楽番組(ウジテレビ)

5月16日(火)
フジテレビ
「カスペ!サイテー最悪病院にダマされないぞSP」
5/21日
東海テレビ 13:00〜
テレビ新広島 13:00〜
「患者力」で命を守れ!サイテー最悪病院にダマされないぞSP!!

上記の娯楽番組で、番組内で「外科の手術記録なんて100%改ざんですよ」なんてコメンテーターに言われていたらしい(私は見ていないので)






続きを読む
posted by じおんぐ at 11:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

やってくれるよ口聾省(お役所仕事)

http://www.asahi.com/life/update/0512/002.html

その後(同日中)に今月中の保険適応ということになったらしい
(どっちにしても口聾省はアh)続きを読む
posted by じおんぐ at 14:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

公明党どっか逝けっ!(医療改革)

僻地医療の自爆燃料をかたる20
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1146558515/l50

仕事がこちら関係なので、ちゃねらwな私は見てたりするんです、ハッハッハッ・・・
明け方に電話で起こされて眠れなくなっちまった

で、内容は続きを読む以降に上げました
しかし公明党も本当にホームラン級のバkだな
地方振興券もそうだし幼児医療無料化もそう(←効果の程は検証されたんでしょうか?)
必要な所に必要なものを回さないで、必要性の低い所に回してやがる
こんなことなら、自民&公明よりか共産のほうがよっぽどかマシ

で、初期研修の終えた研修医を地方にまわしてどうするの?
地方なんて散々報道されている様に、医療リソースが無いんですよ?
そんな所に経験少ない研修医が行ったらどうなるかぐらい分からないんでしょうか?
あっ、分からないからこんなアホなこというわけでしたねw

しかし、少し前は医局制度が医療の闇とか言ってたマスゴミが臨床研修義務化を持ち上げ、今に至っての地方(だけじゃないけど)の医療崩壊に伴う医師不足が臨床研修義務化によるとか言ってるんだもの、阿呆としか言い様が無い
つくづく研修医&医学生のみなさん、ご愁傷さまです
続きを読む
posted by じおんぐ at 07:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

産科崩壊について(衆議院)

http://www.yk.rim.or.jp/~smatu/iken/sankafutotaiho/Diet/okuda.htm

今の医療の現状は、世相を反映して楽に儲かる方向へと
3K(キツイ、キタナイ、カッコ悪いw)な科が避けられる
人手不足、さらに3Kが加速、結果として産科・小児科が崩壊
これは福島や沖縄だけでなく、神奈川や千葉など大都市においても進行しているわけで、誰がそのツケを払うのか?

因みにこの衆議院のビデオの奥田Drのすぐ後のProf.近藤も現状を理解して良い提言をされてます
感想は、医療における証拠に基づいた治療(Evidence Based Medicine)と同様に、エビデンスに基づいた政治も必要だなと・・・
posted by じおんぐ at 11:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

大麻が必要?

http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=18&news_cd=I20021022585

先にあったジャーナリズム宣言の朝日の社長のドラ息子になぞらえたカンナビスト宣言w
じゃなかったわ、おれにも日本で大麻吸わせろ運動です

身体依存性が強いタバコと比較すれば、依存性の弱い大麻は"冷遇"されてるなとは思いますけど、じゃあタバコは禁止して大麻を解禁しろと思うかとなると、そうは思わないんですよね
大麻自体はAIDS患者の食欲増進効果や緑内障に対する効果が見られるような論文もあるが、鎮痛作用などはモルヒネには劣っているようだし"医療用"として使うにはハードルが高いように思われる

何よりこの手の話で出てくる”欧米では解禁されている"という文句
こう言うのを本気で言ってるとしたら、こちらは端から欧米に移住しなよと言いたい
何も小鼠改革で下層社会がどうとか言われてる現状ならば、尚更欧米に倣う必要など認めないという意見の方が"マトモ"に思われる
ともかくも、医学的な身体依存性の低さをもって、大麻が嗜好品として認められるべきというのは論理的に整合性を持たない(社会的影響なども考慮すべきだし、それを実験的に証明するなどは道徳的な問題も孕む)し、そもそも必要という者が全くの少数派であるときに多数派が少数派に譲歩すべき問題であるとは思わないのである(社会には規制・規範などの歯止めが必ず必要である)

posted by じおんぐ at 21:36| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(1) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

僻地医療が崩壊したのは誰の所為?

http://plaza.rakuten.co.jp/doctorhs/diary/200603220000/
ある内科医の燃えつき?像
http://www.orcaland.gr.jp/kaleido/mednews.html
医療崩壊に関わるリンク集
http://ssd.dyndns.info/chiikiiryo/wiki/index.php
僻地医療に関するwikiです
最近では富山の人工呼吸器事案の方がマスゴミの良い標的なので目立ってますが、そういう態度で良いんでしょうか?>マスゴミ

福島の産科医逮捕事件は、違う科なのですが理不尽この上なく思ってます
ある環境のなか、最善を尽くしてその結果が逮捕だなんて・・・
じゃあ、誤認逮捕の司法警察官はその結果によって逮捕されたか?

そして僻地医療施設に医師が足らずどんどん診療科を閉鎖せざるを得ない現状
これをもたらしたのは一体だれの責任なのか?
その昔、医局は白い巨塔よろしく悪の権化の如く叩きに叩きまくった
医局制度の解体そして臨床研修必修化で大学病院の医師空洞化
そのための医師引き上げで地方中核病院および僻地病院の医師不足
苦しんでいるのは医師と患者という構図

エセ人権と同じく苦しむのは弱い者なんです
マスゴミはこの件でも苦しまない、弱者ではないんです

一般の人が見てたら是非とも理性的に考えていただきたいと思います
posted by じおんぐ at 15:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。