2010年09月24日

無能どころか有害な民主党政権

今回の領海侵犯中国人船長の処分保留事件

検察が「政治的判断」をしたかのようなニュースも流れているし、そう取られても仕方ない次席検事の発言もあるが、やはり事の本質は民主党政権、とくに仙石官房長官の日本破壊工作であろう。
去年の衆議院選挙で民主党に投票した選挙民の気持ちは如何ばかりだろう・・・
良くしてくれると思ったら、中国に屈してこれからもドンドン自分の身を削られていくのだから。

まさに売国奴と呼ぶに相応しい民主党政権
posted by じおんぐ at 18:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

農家は、政治、選挙の犠牲にならないといけないのかな・・・・

口蹄疫が拡がる現場の畜産家さんのブログ
http://green.ap.teacup.com/mutuo/

わざと拡げてるだろ後手後手でさえない、無能な政府
posted by じおんぐ at 12:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政府の怠慢で口蹄疫が大変なことに【緊急拡散】

〜以下引用〜

ご存じの方もいらっしゃるとは思いますが、
現在、半島経由で伝染病が宮崎県に入り込んだ模様です。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100502ddm041040107...
「口蹄疫」は、牛、豚等の偶蹄類の動物の間に流行する伝染病であり、人に感染することは無いそうです。
しかし、口蹄疫は、多くの畜産動物に被害をもたらします。

この件について、政府与党民主党は全く動かず、農水相の赤松大臣は、南米へ行ってしまいました。農水省も政府が動かないので後手後手。政府や農水省が動かないため、そのまんま東さんや、県が依頼して自民党と陸自が動いているそうです。

「伝染病の隔離」を県レベルでの対処では、いくら何でも無理がありましすし、県を越えてしまえば、感染対策が遅れてしまいます。
いくら自民党や陸自が動いていても洩れが出ているでしょうし、政府与党ではない為、出来る事は限られています。

このGW中で、ウィルスが人にくっついてあちらこちらに飛んで行く危険性も考えられます。
今は宮崎県と陸自が頑張ってますけど、政府の全面支援が無ければ、ウィルスが蔓延してしまう危険性が高いのです。

日本は農業大国、世界第五位です。
これがどの様な意味を持つか皆さんはお分かりになるはずです。

民主党の政権担当能力は疑問視されていましたし、仕事が出来ないのはこれまでの政権運営で分かってます。
しかし、問題に対処できない、出来る人にも振れないのなら、怠慢以外の何物でもありません。
長くなりましたが、この事実を多くの方に知っていただければと思います。

詳しくは
農林水産省のHP
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/

自民党 口蹄疫対策本部記者会見(2010.4.30)
http://ldp.channel.yahoo.co.jp/index.php?itemid=988

口蹄疫防止 6日から競り自粛
http://news.livedoor.com/article/detail/4748871/
ラベル:災害 口蹄疫
posted by じおんぐ at 03:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

【反日の砦の中日が】在日特権公開第2弾【よくワカランw】

伊賀市、昨年度までの「在日」の減免認める 市県民税を半額に
http://s03.megalodon.jp/2007-1113-0515-30/www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007111302063852.html
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007111302063852.html

 三重県伊賀市が数十年前から市内の一部の在日韓国人や在日朝鮮人を対象に市県民税を減額していた措置について市は12日、「昨年度まで市県民税を半額にしていた」と認めた。同県内では桑名市で本年度も同様の減免措置を講じていることが判明。四日市市に合併前の旧楠町でも減免していたことが分かった。

 伊賀市の減額措置は、昭和30年代から40年代にかけ、当時の上野市(現伊賀市)が、地元の在日本大韓民国民団(民団)や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との交渉を経て開始。市長が特例で認めたという。当時は納付しない人も多く、半額でも徴収したい、と始めたらしい。

 35年ほど前は算定額を低くしていたり減額率が細分化していたりと方式は一定ではなかったが、最近10年は納付額を一律に半減。市は2004年11月の合併前まで市市税条例にある減免条件「(市長が)特別な理由があると認める」場合に相当するとして慣例として単年度の市長決裁を受けずに適用していた。

 昨年度に半減措置を受けたのは市内の定住韓国・朝鮮人約400人のうち個人事業主を中心に在日韓国人35人と在日朝鮮人18人。市が該当者分の納付書を民団と総連にまとめて送付。それぞれの団体が取りまとめて納税していた。

 他町村との合併協議の中で「減免措置があるのはおかしい」との指摘を受け、民団、総連と協議。05年11月に翌06年度で全廃することで合意した。

 民団三重県伊賀支部の申載三・支団長は「3年前に支団長になって措置を知った。参政権などを求めるのに日本人と違うのは不公平だと改善に応じた」と話す。総連伊賀支部の金栄泰委員長は「過去の経緯は話せない」と語った。

 伊賀市は市民税と合わせて徴収する県民税も半額にしていたが、伊賀県税事務所は「減額は市の裁量だが、半減措置は知らなかった」という。

 県市町行財政室は「地方税上、条例の定めのない減免はできず、条例がないなら問題」、総務省市町村税課は「減免は各市町村が判断し条例で定めるが、このような例は初耳」としている。


中日の意図が分からないw
このまま減免(脱税)を続けていると、一般市民の地方参政権要求に対する悪感情が不必要に増悪すると思ったのであろうか?
中日に良いようには思えない俺がいるw

posted by じおんぐ at 08:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

【晒し者】在日&抗務員のコラボ

前市部長、1800万円着服か 三重・伊賀市の詐取
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007111102063517.html

 三重県伊賀市の前総務部長長谷川正俊被告(59)=現総務部付=が知人から約530万円をだまし取ったとして詐欺と有印公文書偽造・同行使の罪で逮捕、起訴された事件で、伊賀市が数十年前から在日韓国人や在日朝鮮人を対象に住民税を減額していた措置を長谷川被告が利用し、市内の元在日韓国人から約1800万円を着服していた疑いのあることが分かった。

 関係者によると、減額措置は、昭和30年代から40年代にかけ、旧上野市(現伊賀市)と地元の在日本大韓民国民団(民団)や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との交渉で始まったとみられ、納付額を半減するなどしていた市は条例などを制定しないまま、最近まで続けていた。

 2001年4月から04年3月まで税務課長だった長谷川被告に、在日韓国人が日本に帰化するのに伴い住民税が本来の額に上がるため相談を持ち掛け、応じた長谷川被告は半分のままでいいから自分に渡すよう促し、02年以降計約1800万円を受け取ったまま、納付せずに着服していたらしい。

 受け渡しの際、自作の預かり証を渡していた。数年間にわたり、帰化した元在日韓国人は滞納状態だったが、長谷川被告が「督促しなくてよい」と職員に指示していた。

 税務課に勤務経験のある職員によると、30年以上前は、在日韓国人らが窓口に来た際、一般職員ではなくて、係長級職員が直接受け付け、減額していたらしい。

 市は「守秘義務があり、措置があったか、着服していたかは現段階では話せない」としている。

 長谷川被告は市内の会社社長男性(49)から税金の相談を受け、01年12月と翌02年3月に計約530万円をだまし取り、市長公印を押した偽の公文書を渡した罪で9日に起訴された。
posted by じおんぐ at 08:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

品性下劣な存在=朝日新聞

「『アタシ、アベしちゃおうかな』の言葉、あちこちで聞こえる…首相がこんな流行語作るとはカナシイ」
こんな偽造で紙という資源を無駄にするお前がカナシイ

最近でも稀に見ないほど、怒りを感じてるアホども
朝日新聞死ねや!
posted by じおんぐ at 22:52| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

やっぱり共謀罪はいるよねw

コミケ襲撃犯は第一日目の段階で既に現行犯で確保、事態は既に解決済み
http://obiekt.seesaa.net/article/51906464.html

ただし、警察には被害届が出されなかっただけで、襲撃計画の全貌は深川署に提出されています。また、6.30アキハバラ解放デモ自体が法政大学の中核派から技術指導を受けている事もあり(直接デモの運営には乗り出していない)、彼らが再び不穏な行動を始めたら警察は即座に動く事になります。

今回の事件は、もし共謀罪が成立していたら、最初に襲撃計画が露見した段階で警察の手入れが入り、首謀者全員が検挙されていた筈です。彼ら左翼が何故、共謀罪に反対するのか、その理由を垣間見た気がします。


バカばっかりw
まあ所詮筋肉バカの中核にはこのレベルがお似合いなわけだがw
一方、この程度の事件で”共謀罪”が適用されればお笑いでもあるわけで、革マル派は十分に怖いが中核派はどうでもいいとも世間的に認知を受けるでしょうな
posted by じおんぐ at 16:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

品性の欠片もない毎日新聞(マスゴミ)

禁煙タクシーに関する7月12日毎日新聞記事に対する抗議
http://www.nosmoke55.jp/action/0707mainichi.html

禁煙タクシー:県内、全面始動 毎日新聞2記者が試乗 /神奈川
http://megalodon.jp/?url=http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kanagawa/news/20070712ddlk14040322000c.html&date=20070712193104
 県タクシー協会では、乗客とのトラブルを避けるため想定問答集を作成し、喫煙の申し出があった場合は携帯灰皿を渡して車外で吸ってもらうようにしたが、運転手はこう言った。
 「料金メーターは回っているのに外でとは言えない。トラブルになるくらいなら吸わせちゃう」
 20分後、目的地の横浜市役所に到着。運転手は「夜の酔った乗客とのトラブルが一番心配だよ」と話して走り去った。

ここにも"客"が商売人を不当に貶める品性下劣さの欠片が見て取れる
一言で言っちゃうと喫煙は分別問題なのだろう
いかなる場所でも喫煙は駄目、ではないのであって喫煙者の権利が不当に制限されるわけではない(時代性にあわせた制限ではある)
今回その場所がタクシー内となったのも科学性に則ったことであり、本来ならばマスコミとしては周知していく役割を担わなければならないはずである、にもかかわらずと言うある意味"反社会的行為”を行った毎日新聞
つくづくゴミである
posted by じおんぐ at 11:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

テレビを見なくなり久しいが

http://news.ameba.jp/2007/07/5776.php

こういうことも機動性wがあるなあと
本当に中国産は食えねえ
posted by じおんぐ at 22:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

参議院選挙に関して

東条由布子HP
http://www.tojo-yuko.net/

今回、東条氏が参議院東京選挙区より出馬されるということで宣伝w
中々どの候補に投票すべきか難しいところです

自分の思想信条的にはベストの政党はありません
かといって白票というのも無責任に過ぎましょう
仕事的には、国民新党になってしまうわけですが自見庄三郎@比例代表が医療政策に関する提言をまとめている(というか彼一人でだと思う)にも拘らず、彼は"人権擁護法案"に於いて悪名が高いこともまた確かなのである。
http://www.jimisun.com/

私としてはどちらを重視すべきか?
その答えは、人権擁護法案反対運動@東京に参加している時点ではっきりしている

今回は"死票"になるかもしれない
なるかもしれないが、東条氏には国より大事な"家族"を守るという気持ちを感じており、その気持ちに殉じてみたい
(新風から出てくれたら良かったと思わなくも無いが今更詮無きことだろう)
posted by じおんぐ at 14:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

民俗芸能?

横浜・学会出席で来日の韓国人医師が置き引きで逮捕
http://megalodon.jp/?url=http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/index3.html%3fnow%3d20070706200719&date=20070706203527

まあ何と言いますかねえw
そうしないと酸欠で死亡するんじゃね?と言いますかねえw
そういうことなんでしょうねえ

posted by じおんぐ at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

奴隷奉公は崩れ去るものだ

大阪・阪南市、財政再建団体に転落のピンチ
http://megalodon.jp/?url=http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20070625p102.htm&date=20070625164754

 医師不足で7月以降の市立病院の内科閉鎖が決まったことで、大阪府阪南市が財政再建団体に転落する恐れが出ている。病院の収入が減るうえ、余剰人員が出て最大で約60人に退職金を払うことになって生じる病院事業会計の赤字を補てんすると、市の一般会計の累積赤字が最悪で約20億円に膨らみ、再建団体転落の危険ラインを突破するため。市は「このままでは第二の夕張になりかねない」と医師探しに奔走している。

 同病院(185床)の内科は、和歌山県立医大から派遣されている5人の常勤医が全員、今月末で退職するのに加え、同医大が「県内でも内科医が足りない」と補充を断ったため、非常勤の医師4人も「常勤医がいないと緊急時の対応が不安」などとして同時に辞めることになり、閉鎖せざるを得なくなった。

 同病院の収入は昨年度の見込みで20億9300万円で、内科はうち37%の7億7400万円を占め、閉鎖すると、大幅減収になるのは必至。一方、市の試算では、内科の閉鎖に伴って「余剰人員」になるために退職してもらう看護師や技師ら約60人の退職金が約6億9200万円にのぼり、病院事業会計は今年度だけで10億4500万円の赤字になる見込みだという。

 このため、一般会計から同事業会計への繰り出し追加は最悪の場合、今年度から3年間で総額14億3000万円に達し、一般会計の累積赤字が09年度決算で20億円前後になる見込み。税収など市の経常的な財源を示す「標準財政規模」(06年度で96億800万円)の20%を超え、財政再建団体転落が危ぶまれるという。

 岩室敏和市長も自ら民間病院などに医師派遣を求めているが、めどは立っておらず「医師確保に努めるとともに職員一丸となって行財政改革を進め、何としても再建団体への転落を避けたい」と話している。
(2007年6月25日 読売新聞)


いやはや、医師不足が地方公共団体の存続問題になりかねない勢いですなあ
しかし、ここで「残らない医師が悪い!」なんて結論は思考停止であるわけです
財政再建団体の怖れ←地方(国)立病院の赤字←医業収入減少←医師不足←???
???とは何でしょうか?ということを考えないといけない
初期臨床研修義務化が最後の引き金を引いたことは、前線の医師の認識するところですが、大元の原因ではないことを含み置きいただきたいと思います

posted by じおんぐ at 19:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

国民の金は俺様の金by社保庁(居直り強盗)

年金保険料横領、社保庁が全国で実態調査http://megalodon.jp/?url=http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070624AT3S2301223062007.html&date=20070624134352

 年金保険料の一部を収納担当の職員が横領している事例があるとして、社会保険庁は全国の実態調査を始めた。保険料横領は発覚している分だけで2002年までに1億1000万円を超すと判明、未発覚のケースもあると見られる。社保庁は市区町村職員を調査する方針だが、同庁の地方出先機関も対象になる可能性がある。保険料横領は、払ったはずの保険料納付記録がなくなっている「消えた年金」などの一因とみられる。調査と情報公開を急ぐ必要がありそうだ。

 会計検査院の調査資料によると、1989―02年までの公的保険料の横領額は発覚した分だけで約1億1000万円。4年間にわたり加入者から受け取った保険料を国庫に納付せずに着服していたケース(東京・蒲田)、架空の被保険者記録を職員が作り自ら開設した金融機関口座に年金を振り込ませていたケース(愛知県・半田)など計7件。 (07:00)


今更の感があるけど、碌に記録は録らない・廃棄する・しらをきる、の三拍子揃った社会保険庁、もとい自治労貴族ども
仕事をするならいざ知らず、仕事はしないわ、でも金は給料のみならずくすめ取るわ
このバカどもには業務上横領罪如きでは足らぬわ!
しかし詐欺罪でも大した罪刑にならんのがなあ・・・
posted by じおんぐ at 18:48| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

無意味・タイトルを理解できないアホなトラバ

こんな辺鄙なブログなので、大した管理は要らんだろうと思っているのですが、甚だ関連性の無いトラックバックが数個付いてしまっているので削除します
世の中にはアホウが居るようですので、今後は注意しないといけないのかなあ(面倒くさがりなので止めてもらいたいもんだ)

続きを読む
posted by じおんぐ at 18:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

無法者を縛り上げろ!(朝鮮総連)

総連に627億円返済命令 朝銀債務訴訟で東京地裁、仮執行も
http://megalodon.jp/?url=http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007061802025187.html&date=20070618174804

訴状などによると、破たんした十六の朝銀信組には預金保険機構が約一兆千四百億円の公的資金を投入。整理回収機構が約千八百億円で不良債権を買い取り、回収を進めたが、そのうち個人・法人名義の約六百二十七億円は、実質的に総連への貸し付けと判明した。総連側も融資の事実を認めたが、機構は「総連の返済予定額が少ない」として提訴。和解協議もまとまらなかった。


要するに一兆千四百億円の税金を使ったが、それは千八百億円(約16%)しか戻る可能性は無く、総連に関しては六百二十七億円だとな?
日本ってこんなに借金に甘い国だったっけ?
サラ金関係の過激な話を見聞きするに、おー甘ですわな

訴訟で総連側は「機構の提訴の目的は、総連の本拠を奪い組織の壊滅を狙ったもの」と主張したが、判決理由で荒井裁判長は「そのようなことを認めるに足りる証拠はない」と退けた。

当たり前じゃ!としか言えんような妄想癖野郎どもですな

とにもかくにもガシガシ締め上げてもらいたいもんである
posted by じおんぐ at 18:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

腐った果実だな(テロ支援国家中国)

回収紙をナプキンに、ようじ再使用も…中国紙報道
http://megalodon.jp/?url=http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070610i501.htm&date=20070610063355

まあ情報の確度も確かめたくなるような内容だなw
中国国内の衛生機関が中国国内のマスコミを通じて発信してるから確度は高いんだろうな・・・

つーことで、マジ中国産は止めませう
posted by じおんぐ at 21:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたのおっしゃる市民って?(マスゴミ東狂新聞)

自衛隊 市民の自由を尊重せよ
http://megalodon.jp/?url=http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2007060802022626.html&date=20070608172802

かつて自衛隊への接近を企てたオウム真理教のような危険団体を警戒するというのなら、市民と社会の安全を守る任務として理解も得られよう。しかし、小さな集会まで監視する活動は、自衛隊が何から何を守ろうとしているのか、市民らに疑いを抱かせかねない。イージス艦の能力に関する秘密が流出していた事件などをみると、市民より隊内を先に監視すべきだとさえ思える。


今更だが、自称市民団体もかつてのオウム真理教と同じく、信教(自由)を御旗にして対処が遅れたのだが、TBSと同じくマスゴミの擁護によってつけ上がらせた結果が招いたことであるという認識(反省)が全く無いようである

そもそも自衛隊は政治的中立性を持って国家防衛に励んでいるのである
それにも拘らず、また中立という言葉を何もしない事と同義に曲解するマスゴミ

今後、自衛隊は東狂新聞を最重要監視団体としていくべきだ
posted by じおんぐ at 21:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

可哀想な脱北者(←棒読み)

脱北船「軽油200リットル準備」 平均収入の16年分
http://www.asahi.com/national/update/0604/TKY200706040416.html

 青森県・深浦港で保護された脱北家族4人が乗っていた小型船に、燃料として軽油が約90〜100リットル積まれていたことが、捜査当局の調べでわかった。北朝鮮では軽油は非常に高価で、簡単には入手できないとされる。船はエンジンも2基載せていた。捜査当局は、一家が生活苦にあえぐ一方で、周到に脱出を準備できた背景事情に関心を示している。

 調べなどでは、燃料のタンクには、深浦港で保護された段階で90リットルほどの軽油が残っていた。一家は、出発時には200リットルほど積み込んでいた、と話しているという。

 一家が乗っていたのは老朽化した木造船(全長約7.3メートル)だが、予備用とみられるものを含めて2基のディーゼルエンジンを搭載していた。もともと次男がタコ漁に使っていた船だが、内湾でタコ漁をするだけならエンジンは1基で十分という。

 4人は、進む方向を確認するのに重要なコンパスも持っていた。

 北朝鮮の生活事情などに詳しい宮塚利雄・山梨学院大教授は「北朝鮮では軽油は非常に高く、1リットルの価格が平均的な給与の1カ月分に相当すると言われる」と指摘。一家が準備した軽油の価格は、相場通りなら、16年分の収入に相当する

 「船は古く見えても、軽油が大量に積まれ、予備用のエンジンまであったことを考えると、貧しい状況にあった人たちとは決して思えない」との見方を語った。

 海上の交通に詳しい関係者は、日本海の天候や波が1年で最も安定するこの時期に海路での脱出を実行したことに着目。「冬の間に燃料やエンジンを少しずつ調達し、この時期を待っていたと思う」と、見方を示す。

 捜査当局はこうした状況を踏まえ、いつごろから脱北の準備を進め、どのような方法で燃料などを用意したのかについても事情を聴くとみられる。


まあ常識的に言って”工 作 員”なんでしょうなあ
この記事元はいわゆる脱北者はかわいそうと思うバカサヨクに対するnarcotic antagonist(麻薬拮抗薬)に相当するのでしょうw(アサピだけれどねw)
posted by じおんぐ at 10:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

パチンコに惜愛の情を示すゲンダイ(マスゴミ)

本当?パチンコ存亡の危機
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070604-00000013-gen-ent

 パチンコ業界が大ピンチを迎えている。今月から、射幸性の高い機種の大量入れ替えが始まり、客離れが加速すると考えられているのだ。
「旧基準の4号機と呼ばれるパチスロは、法改正で、今月末までに入れ替えなければならない。新基準の5号機は射幸性を抑える分、出玉が悪い。この10年で500万人は減ったパチンコ・ユーザーが、さらに減るのは確実で、ホール経営は完全に曲がり角です」(業界関係者)
 パチンコ店を悩ませているのは法改正だけではない。新台の“寿命”が短くなったことも、経営の首を絞めている。
「客を呼ぶには新台を入れるしかないが、その寿命は平均1カ月半。ホールが月1ペースで入れ替えるパチンコ台は1台平均45万円。30台を入れ替えれば 1350万円です。年間400台を入れ替える大きなホールになると、それだけで1億8000万円だからベラボーです」(ホール関係者)
 警察の指導も追い打ちを掛けている。それまでは閉店前の「確変」なら1箱を保証していたが、「実際に玉が出ていないのに1箱を認めるのはおかしい」と警察がクレーム。そのため、閉店30分前には店から客がいなくなるようになった。
「金融再編も打撃です。パチンコ店への融資に積極的だったUFJが三菱と合併し、融通が利かなくなった。今年4月には業界6位のダイエー(18年3月期売上高2221億円)が、13億円の支払いをできず倒産。100億円の融資話がつぶれて窮地に追い込まれているとウワサされる大手もある」(業界事情通)
 ファンの楽しみは減るばかりだ


パチンコ業界の30兆と言われる巨大な売り上げとそれにまつわる影
http://www.adores.co.jp/ir/pdf_pre2005/05_05_20kankyousiryou.pdf
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%B3%E3%82%B3

同等の売り上げwを持つ医療業界と対比させてみる

一方ではその業界の存在が生み出す犯罪(子供の車内放置死亡事件など)に対して業界の在り方がほとんど問われることなくスルー状態
一方の業界では潜在的に持つ危険性(医療は生命の安全を保障することが出来ない)を真摯に評価せず、妊婦が死んだ・子供に障碍が残ったと騒ぐマスゴミに、司法も加わって刑事事件化される始末

マトモな議論が出来ないDQNが増加して実感する異常な世の中に、マトモに立ち向かう医師が何時まで残っているものか、考える時間はもうそう残されていないことにマスゴミは気付かないだろう
posted by じおんぐ at 20:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

李登輝氏を待ち受けるハイエナ(マスゴミ)

靖国に参拝されると新聞で見ましたが、極当たり前のマスゴミ待機w
img089.jpgimg090.jpg
posted by じおんぐ at 18:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。